中学部かまくら学習「おもてなし」

2019年02月15日

横手の伝統行事かまくらに中学部生徒が参加しました。

事前に公園内にミニかまくらを作ったり、代表生徒がかまくらの雪積みをしたりと準備を進めてきました。

会場の横手公園には、地域の方々だけでなく、アメリカやロシアなど海外からの観光客もたくさん来ており、生徒達は日本語やジェスチャーを交えながら甘酒や豆餅を振る舞ったり、会話を楽しんだりしました。

この日のために、ALTの先生と英語でのおもてなしを練習したり、「両手で渡す」「会話を続ける」などよいおもてなしのポイントを意識して練習したりする学習を重ねてきました。

当日は、緊張しながらも練習の成果を発揮して積極的におもてなしをする姿が見られました。

1枚目:かまくらの雪積みの様子

2枚目:地域ボランティアの方とのミニかまくら作り

3、4、5枚目:かまくらおもてなし当日の様子


CLOSE